サッカー情報ナビ

世界の最新サッカー情報を更新していきます!!

【最新サッカー情報】

サッカーランキング

日本代表メンバーの市場価値(2017.09.24)【サッカー情報ナビ】

W杯出場を決め、現時点の市場価値ランキングが気になる方も
いると思います!

どんどん変化するはずですが、現時点の世界の評価を見てみましょう!!


日本代表価値ランキング(2017.09.24時点)

GK:
川島 永嗣(34歳/メス)→3,290万円
中村 航輔(22歳/柏レイソル)→1億円 
東口 順昭(31歳/ガンバ大阪)→1.77億円 

DF:
三浦 弦太 (22歳/ガンバ大阪)→5,922万円
植田 直通 (22歳/鹿島アントラーズ)→8,555万円
昌子 源(24歳/鹿島アントラーズ)→1.7億円
槙野 智章(30歳/浦和レッズ)→2.6億円
酒井 宏樹(27歳/マルセイユ)→3.2億円
酒井 高徳(26歳/ハンブルガーSV)→3.9億円
長友 佑都(30歳/インテル)→4.6億円
吉田 麻也(29歳/サウサンプトン)→6.5億円

MF:
高萩 洋次郎(31歳/FC東京)→8,555万円
井手口 陽介(21歳/ガンバ大阪)→8,555万円
山口 蛍(26歳/セレッソ大阪)→1.9億円
長谷部 誠 (35歳/フランクフルト)→1.9億円
柴崎 岳(25歳/ヘタフェ)→2.6億円
小林 祐希 (25歳/ヘーレンフェーン)→3.9億円
香川 真司(28歳/ドルトムント)→17.1億円

FW:
杉本 健勇(24歳/セレッソ大阪)→1.4億円
本田 圭佑(31歳/パチューカ)→3.2億円
原口 元気(26歳/ヘルタ)→3.2億円
浅野 拓磨(22歳/シュトゥットガルト)→3.2億円
乾 貴士(29歳/エイバル)→3.9億円
武藤 嘉紀(25歳/マインツ)→5.9億円
久保 裕也(23歳/ヘント)→6.5億円
大迫 勇也(27歳/ケルン)→7.2億円
岡崎 慎司(31歳/レスター)→9.2億円

世界サッカー選手、週給ランキング(2017年1月現在)【サッカー情報ナビ】

世界のサッカー選手の週給ランキングをまとめました!
とてつもない額過ぎで、ついていけません^^;

以下、ベスト10です。


1位:カルロス・テべス(上海申花)
   週給8900万円

2位:エセキエル・ラベッシ(河北華夏所属)
        週給7000万円

3位:オスカル(上海上港)
   週給5900万円

4位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
   週給5400万円

5位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
   週給5100万円

5位:フッキ(上海上港)
   週給5100万円

7位:ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
   週給4700万円

8位:ネイマール(バルセロナ)
   週給4300万円

9位:グラツィアーノ・ペッレ(山東魯能)
   週給3900万円

10位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
   週給3800万円

スペインリーグ移籍ワーストランニング(2016夏)【サッカー情報ナビ】

スペインリーグの移籍ワーストランニング(2016夏)がスペイン誌で発表になりました。

日本からはなんと清武が特別枠にランクイン。
代表では活躍しているのに、クラブではイマイチ結果を残せていないからですかね。。。

【ワーストランキング】
1位:エセキエル・ガライ(ゼニト→バレンシア)
2位:ニコラス・ガイタン(ペンフィカ→Aマドリード)
3位:パコ・アルカセル(バレンシア→バルセロナ)
4位:アントニオ・サナブリア(ローマ→ベティス)
5位:アルフレッド・エンディアイェ(ベティス→ビジャレアル)
特別:清武(ハノーファー→セビージャ)

この選手らが汚名返上できることを今年は願ってます!

アジア人サッカー移籍金ランキング(2016年)【サッカー情報ナビ】

アジア人限定のサッカー移籍金ランキングです。
ほぼ日本人が占めています。

やはり中田はすごいというのがよくわかりますね。

1位の韓国代表のソン・フンミンはさすがといった感じです。

3桁越えのプレーヤーが出てきてくれるのを楽しみに、日本人プレーヤーを
応援していきたいものです!!

【サッカー移籍金ランキング(アジア)】

1位:ソン・フンミン(韓国代表)
  レバークーゼン→トッテナム(2015年8月)
  移籍金:3000万ユーロ(約40億5000万円)

2位:中田英寿(元日本代表)
  ローマ→パルマ(2001年7月)
   移籍金:2600万ユーロ(約35億1000万円)

3位:中田英寿(元日本代表)
  ペルージャ→ローマ(2000年1月)
   移籍金:2200万ユーロ(約29億7000万円)

4位:香川真司(日本代表)
  ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド(2012年7月)
   移籍金:1600万ユーロ(約21億6000万円)

5位:ソン・フンミン(韓国代表)
  ハンブルガーSV→レバークーゼン(2013年7月)
   移籍金:1000万ユーロ(約13億5000万円)

6位:岡崎慎司(日本代表)
  マインツ→レスター・シティ(2015年7月)
    移籍金:950万ユーロ(約12億8250万円)

7位:本田圭佑(日本代表)
    VVVフェンロ→CSKAモスクワ(2010年1月)
    移籍金:900万ユーロ(約12億1500万円)

8位:キ・ソンヨン(韓国代表)
  セルティック→スウォンジー(2012年8月)
  移籍金:820万ユーロ(約11億700万円)

9位:香川真司(日本代表)
  マンチェスター・ユナイテッド→ドルトムント(2014年8月)
  移籍金:800万ユーロ(約10億8000万円)

10位:パク・チソン(元韓国代表)
   PSV→マンチェスター・ユナイテッド(2005年7月)
   移籍金:450万ユーロ(約6億750万円)

サッカー五輪 優勝回数ランキング(1900年~2016年)【サッカー情報ナビ】

サッカーのオリンピック(五輪)で一番優勝回数が多い国はどこか調べてみました!

対象となる年代は1900年~2016年リオまでです。

色々な事情で今はない国もありますが、かなり分散しているのが
わかります。
W杯と違って、条件など色々な要因があるからですかね。

【優勝回数ランキング(1900~2016)】

1位 3回 ハンガリー
1位 3回 イギリス
2位 2回 アルゼンチン
2位 2回 ソ連
2位 2回 ウルグアイ
3位 1回 カメルーン
3位 1回 ナイジェリア
3位 1回 スペイン
3位 1回 フランス
3位 1回 チェコスロバキア
3位 1回 東ドイツ
3位 1回 ポーランド
3位 1回 ユーゴスラビア
3位 1回 スウェーデン
3位 1回 イタリア
3位 1回 ベルギー
3位 1回 カナダ
3位 1回 メキシコ
3位 1回 ブラジル
サッカー情報ナビ
ユニフォームランキング
  • ライブドアブログ