2017年Jリーグに在籍している選手の市場価格のランキングです。

1位は清武、まだまだ海外で通用する選手なだけに、これからの移籍は大いありそうですね。
7位まで海外選手、8位に森重。
やはり日本代表に名を連ねるメンバーがランクインしております。

以下、ランキングです。

【総合ランキング】
1位:清武弘嗣(C大阪/MF)500万ユーロ(約6億円) 
2位:ラリベイ(千葉/FW)400万ユーロ(約4億8000万円)
3位:ヴィクトール・イバルボ(鳥栖/FW)
   ニウトン(神戸/MF)350万ユーロ(約4億2000万円) 
5位:チアゴ・アウベス(清水/FW)240万ユーロ(約2億8800万円)
6位:ウーゴ・ヴィエイラ(横浜/FW)200万ユーロ(約2億4000万円) 
7位:森重真人(FC東京/DF)180万ユーロ(約2億1600万円)
8位:青山敏弘(広島/MF)
    塩谷司(広島/DF)160万ユーロ(約1億9200万円) 
10位:西川周作(浦和/GK)
    柏木陽介(浦和/MF)
    槙野智章(浦和/DF)
    山口蛍(C大阪/MF)