トッテナムに所属するオランダ代表FWヴィンセント・ヤンセンが、今季のプレミアリーグワーストストライカーになりました。

ヤンセンは33シュート放ち、ノーゴール。
PKでは得点したものの、ゲームの流れからは無ゴール。
窮地に立たされている状況です。

今後の活躍に期待したいとこですね。