サッカー情報ナビ

世界の最新サッカー情報を更新していきます!!

【最新サッカー情報】

2018年W杯 アジア最終予選順位表(2017/4/9現在)【サッカー情報ナビ】

日本は現在首位です!
残り3試合を残しています。

2017/6/13 イラク×日本 アウェー戦
2017/8/31 オーストラリア×オーストラリア ホーム戦
2017/9/5  サウジアラビア×日本 アウェー戦

○グループB

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数
1日本167511
2サウジアラビア167511
3オーストラリア137340
4UAE97304
5イラク47115
6タイ17016

本当に、絶対に負けられない戦いが残り3試合になります!!


○グループA

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数
1イラン177520
2韓国137412
3ウズベキスタン127403
4シリア87223
5中国57124
6カタール47115

こちらも上位混戦状態ですね。
残り3試合、どのチームも負けれませんね。

FIFAランキング 2017年4月発表 日本は44位。【サッカー情報ナビ】

2017年4月のFIFAランキングの発表です!

日本は44位になりました。

そしてブラジルが7年ぶりに1位に返り咲いてます!
カナリア軍団がまたトップを取り続けるのでしょうか!?

以下、ベスト60です。

1 ブラジル
2 アルゼンチン
3 ドイツ
4 チリ
5 コロンビア
6 フランス
7 ベルギー
8 ポルトガル
9 スイス
10 スペイン
11 ポーランド
12 イタリア
13 ウェールズ
14 イングランド
15 ウルグアイ
16 メキシコ
17 ペルー
18 クロアチア
19 エジプト
20 コスタリカ
21 アイスランド
22 トルコ
23 スロバキア
23 アメリカ合衆国
25 エクアドル
26 アイルランド
26 北アイルランド
28 イラン
29 ボスニア・ヘルツェゴビナ
30 セネガル
31 ハンガリー
32 オランダ
33 カメルーン
34 スウェーデン
35 ブルキナファソ
36 オーストリア
37 ウクライナ
38 パラグアイ
39 ギリシャ
40 ナイジェリア
41 コンゴ民主共和国
42 チュニジア
43 韓国
44 日本
45 ガーナ
46 チェコ共和国
47 ルーマニア
48 コートジボワール
49 セルビア
50 オーストラリア
51 デンマーク
52 サウジアラビア
53 モロッコ
54 アルジェリア
55 スロベニア
55 ブルガリア
57 パナマ
58 ベネズエラ
59 スコットランド
60 ウズベキスタン

【推定市場価格ランキング】2017年Jリーグ

2017年Jリーグに在籍している選手の市場価格のランキングです。

1位は清武、まだまだ海外で通用する選手なだけに、これからの移籍は大いありそうですね。
7位まで海外選手、8位に森重。
やはり日本代表に名を連ねるメンバーがランクインしております。

以下、ランキングです。

【総合ランキング】
1位:清武弘嗣(C大阪/MF)500万ユーロ(約6億円) 
2位:ラリベイ(千葉/FW)400万ユーロ(約4億8000万円)
3位:ヴィクトール・イバルボ(鳥栖/FW)
   ニウトン(神戸/MF)350万ユーロ(約4億2000万円) 
5位:チアゴ・アウベス(清水/FW)240万ユーロ(約2億8800万円)
6位:ウーゴ・ヴィエイラ(横浜/FW)200万ユーロ(約2億4000万円) 
7位:森重真人(FC東京/DF)180万ユーロ(約2億1600万円)
8位:青山敏弘(広島/MF)
    塩谷司(広島/DF)160万ユーロ(約1億9200万円) 
10位:西川周作(浦和/GK)
    柏木陽介(浦和/MF)
    槙野智章(浦和/DF)
    山口蛍(C大阪/MF)

世界サッカー選手、週給ランキング(2017年1月現在)【サッカー情報ナビ】

世界のサッカー選手の週給ランキングをまとめました!
とてつもない額過ぎで、ついていけません^^;

以下、ベスト10です。


1位:カルロス・テべス(上海申花)
   週給8900万円

2位:エセキエル・ラベッシ(河北華夏所属)
        週給7000万円

3位:オスカル(上海上港)
   週給5900万円

4位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
   週給5400万円

5位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
   週給5100万円

5位:フッキ(上海上港)
   週給5100万円

7位:ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
   週給4700万円

8位:ネイマール(バルセロナ)
   週給4300万円

9位:グラツィアーノ・ペッレ(山東魯能)
   週給3900万円

10位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
   週給3800万円

FIFAランキング 2017年1月発表 日本は46位。【サッカー情報ナビ】

2017年最初のFIFAランキングの発表です!

日本は1位後退し、46位になりました。
中々上がるものではないですね。

個人的にはチリがすごいなぁと言った感じでしょうか。

以下、ベスト60です。

1:アルゼンチン
2:ブラジル
3:ドイツ
4:チリ
5:ベルギー
6:コロンビア
7:フランス
8:ポルトガル
9:ウルグアイ
0:スペイン
11:スイス
12:ウェールズ
13:イングランド
14:クロアチア
15:ポーランド
16:イタリア
17:コスタリカ
18:メキシコ
19:ペルー
20:エクアドル
21:アイスランド
22:オランダ
23:アイルランド
24:トルコ
25:スロバキア
26:ハンガリー
27:ボスニア・ヘルツェゴビナ
28:アメリカ合衆国
29:イラン
30:ウクライナ
31:オーストリア
32:北アイルランド
33:セネガル
34:コートジボワール
35:エジプト
36:チュニジア
37:韓国
38:ルーマニア
39:アルジェリア
40:パラグアイ
41:スウェーデン
42:ギリシャ
43:チェコ共和国
44:オーストラリア
45:セルビア
46:日本
47:デンマーク
48:サウジアラビア
49:コンゴ民主共和国
50:ナイジェリア
51:アルバニア
52:スロベニア
53:ブルキナファソ
54:ガーナ
55:イスラエル
56:ロシア
57:モロッコ
58:パナマ
59:ベネズエラ
60:南アフリカ

W杯、2026年から出場国数48チームで決定!【サッカー情報ナビ】

FIFAが本日、ワールドカップ(W杯)本大会の出場チーム数を2026年大会から、現行より16チーム多い48チームに増やすことを決めました!

これで今までの戦い方では、優勝は難しくなりますね!
日本にも優勝の可能性もあるはず⁉

プレミアリーグ倭・ワーストストライカー(2016-2017)【サッカー情報ナビ】

トッテナムに所属するオランダ代表FWヴィンセント・ヤンセンが、今季のプレミアリーグワーストストライカーになりました。

ヤンセンは33シュート放ち、ノーゴール。
PKでは得点したものの、ゲームの流れからは無ゴール。
窮地に立たされている状況です。

今後の活躍に期待したいとこですね。

中田英寿さん、IFABの諮問委員に就任!【サッカー情報ナビ】

ヒデこと中田英寿さんが国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員に就任しました。

26年大会のW杯拡大案を討議する予定で、現行の32チームから48か40に増やす方向とのことです。

それにしても中田さんは、普段は何をしてるんですかね(笑)

何はともあれサッカー界の新たなる歴史を、色々な面で刻んで欲しいですね!

Jリーグ内定者まとめ(2017年大学)【サッカー情報ナビ】

2017年Jリーグ内定者(大学)をまとめました!

数多くの有名選手は大卒からでも出ています。
最近だと長友選手や武藤選手など。

ここから海外移籍をする選手が誕生するか!?



■東北1部リーグ

○仙台大
DF 榎本滉大(→金沢)



■関東1部リーグ

○早稲田大
FW 山内寛史(→C大阪)


○‍明治大
DF 小出悠太(→甲府)
MF 道渕諒平(→甲府)
DF 河面旺成(→大宮)


○日本体育大
DF 高野遼(→横浜FM)


○専修大
DF 飯田貴敬(→清水)


○法政大
DF 山田将之(→FC東京)
DF 永戸勝也(→仙台)


○国士舘大
FW 松本孝平(→名古屋)


○慶應義塾大
MF 宮地元貴(→名古屋)
DF 溝渕雄志(→千葉)


○流通経済大
DF 塚川孝輝(→岡山)
DF 橋口拓哉(→柏)



■関東2部リーグ

○神奈川大
MF 武田将平(→岡山)


○東洋大
MF 仙頭啓矢(→京都)



■埼玉県1部リーグ

○埼玉工業大
FW 福田愛大(→琉球)



■関西1部リーグ

○関西学院大
MF 森俊介(→新潟)


○阪南大
DF 甲斐健太郎(→岐阜)


○関西大
GK 前川黛也(→神戸)


○桃山学院大
FW 岡佳樹(→松本)


○立命館大
DF 大田隼輔(→町田)
MF 國分伸太郎(→大分)


○びわこ成蹊スポーツ大
DF 曽根田穣(→甲府)



■東海1部リーグ

○常葉大学浜松キャンパス
DF 登崎雅貴(→富山)


○愛知学院大
FW 知念慶(→川崎F)



■九州1部リーグ

○鹿屋体育大
MF 藤山智史(→秋田)

Jリーグ内定者まとめ(2017年高校・ユース)【サッカー情報ナビ】

2017年Jリーグ内定者(高校・ユース)をまとめました!

若き選手たちはこれからどんな選手になるのか。
楽しみですね♪


○北海道コンサドーレ札幌U-18
DF 濱大耀(→札幌)
MF 菅大輝(→札幌)

○札幌大谷高
MF 大山武蔵(→C大阪)


○青森山田高
GK 廣末陸(→FC東京)
MF 高橋壱晟(→千葉)


○ブラウブリッツ秋田U-18
MF 小野敬輔(→秋田)


○モンテディオ山形ユース
DF 高橋成樹(→山形)


○水戸ホーリーホックユース
MF 中川洋介(→水戸)


○浦和レッズユース
MF 川上エドオジョン智慧(→徳島)


○大宮アルディージャユース
MF 山田陸(→大宮)


○昌平高
MF 針谷岳晃(→磐田)
MF 松本泰志(→広島)


○柏レイソルU-18
DF 古賀太陽(→柏)


○市立船橋高
DF 杉岡大暉(→湘南)
DF 原輝綺(→新潟)
MF 高宇洋(→G大阪)


○FC東京U-18
DF 波多野豪(→FC東京)
DF 岡崎慎(→FC東京)
MF 鈴木喜丈(→FC東京)
MF 内田宅哉(→FC東京)


○東京ヴェルディユース
MF 渡辺皓太(→東京V)


○川崎フロンターレU-18
MF 田中碧(→川崎F)


○横浜FMユース
GK 原田岳(→横浜FM)
MF 吉尾海夏(→横浜FM)


○横浜FCユース
MF 山本凌太郎(→横浜FC)


○湘南ベルマーレユース
DF 石原広教(→湘南)


○桐光学園高
GK 茂木秀(→C大阪)
DF タビナス・ジェファーソン(→川崎F)


○星槎国際高湘南
GK 市川暉記(→横浜FC)


○アルビレックス新潟U-18
DF 長谷川巧(→新潟)


○カターレ富山U-18
FW 西晃佑(→富山)


○JFAアカデミー福島U18
DF 下口稚葉(→岡山)


○清水エスパルスユース
DF 立田悠悟(→清水)


○静岡学園高
GK 山ノ井拓己(→福岡)


○名古屋グランパスU18
MF 梶山幹太(→名古屋)
MF 深堀隼平(→名古屋)


○三重高
MF 紀藤隆翔(→北九州)


○京都サンガF.C.U-18
DF 麻田将吾(→京都)
MF 島村拓弥(→京都)


○京都橘高
FW 岩崎悠人(→京都)


○ガンバ大阪ユース
GK 渡辺健太(→町田)
FW 食野亮太郎(→G大阪)


○セレッソ阪U-18
DF 舩木翔(→C大阪)
DF 森下怜哉(→C大阪)
FW 斧澤隼輝(→C大阪)


○ヴィッセル神戸U-18
MF 野田樹(→神戸)
MF 安井拓也(→神戸)
FW 向井章人(→神戸)


○ファジアーノ岡山U-18
FW 石川隆汰(→岡山)


○サンフレッチェ広島ユース
DF イヨハ理ヘンリー(→広島)
FW 山根永遠(→C大阪)


○瀬戸内高
FW 安部裕葵(→鹿島)


○アビスパ福岡U-18
FW 崎村祐丞(→福岡)


○東福岡高
DF 小田逸稀(→鹿島)
MF 高江麗央(→G大阪)
MF 藤川虎太朗(→磐田)


○サガン鳥栖U-18
MF 石川啓人(→鳥栖)
FW 田川亨介(→鳥栖)


○V・ファーレン長崎U-18
MF 林田隆介(→長崎)


○ロアッソ熊本ユース
MF 米原秀亮(→熊本)


○大分トリニータU-18
MF 野上拓哉(→大分)

日本代表戦スケジュール(2017年1月~9月)【サッカー情報ナビ】

2017年の日本代表戦スケジュールです。
※2017年1月時点

○3/23(木) UAE × 日本 アウェイ
○3/28(火) 日本 × タイ  ホーム
○6/13(火) イラク × 日本 アウェイ
○8/31(木) 日本 × オーストラリア ホーム
○9/5(火)  サウジアラビア × 日本 アウェイ

今のところ全て、W杯最終予選のみしか決まってません。
親善試合などが入るとは思うけど、どうなのでしょうか^^;

FIFAランキング 2016年12月発表 日本は45位。【サッカー情報ナビ】

2016年12月のFIFAランキングが発表になりました。

日本は45位と前回と同じです。
キープできたのはよかった!

でもあまり試合がなかったせいか、どの国も順位の変動がほとんどありませんね。

以下、ベスト60です。

1 アルゼンチン
2 ブラジル
3 ドイツ
4 チリ
5 ベルギー
6 コロンビア
7 フランス
8 ポルトガル
9 ウルグアイ
10 スペイン
11 スイス
12 ウェールズ
13 イングランド
14 クロアチア
15 ポーランド
16 イタリア
17 コスタリカ
18 メキシコ
19 ペルー
20 エクアドル
21 アイスランド
22 オランダ
23 アイルランド
24 トルコ
25 スロバキア
26 ハンガリー
27 ボスニア・ヘルツェゴビナ
28 アメリカ合衆国
29 イラン
30 ウクライナ
31 オーストリア
32 北アイルランド
33 セネガル
34 コートジボワール
35 チュニジア
36 エジプト
37 韓国
38 アルジェリア
39 ルーマニア
40 パラグアイ
41 スウェーデン
42 ギリシャ
43 チェコ
44 セルビア
45 日本
46 デンマーク
47 オーストラリア
48 コンゴ民主共和国
49 アルバニア
50 ブルキナファソ
51 ナイジェリア
51 スロベニア
53 ガーナ
54 サウジアラビア
55 イスラエル
56 ロシア
57 モロッコ
58 パナマ
59 ベネズエラ
60 マリ
60 南アフリカ

FIFAランキング 2016年11月発表 日本は45位。【サッカー情報ナビ】

2016年11月のFIFAランキングです。

日本は45位に浮上!!
とかなり低迷中です。

いい感じですね。
このまま上位を狙って欲しいものです。

以下、ベスト60です。

1 アルゼンチン
2 ブラジル
3 ドイツ
4 チリ
5 ベルギー
6 コロンビア
7 フランス
8 ポルトガル
9 ウルグアイ
10 スペイン
11 スイス
12 ウェールズ
13 イングランド
14 クロアチア
15 ポーランド
16 イタリア
17 コスタリカ
18 メキシコ
19 ペルー
20 エクアドル
21 アイスランド
22 オランダ
23 アイルランド
24 トルコ
25 スロバキア
26 ハンガリー
27 ボスニア・ヘルツェゴビナ
28 アメリカ合衆国
29 ウクライナ
30 イラン
31 オーストリア
32 北アイルランド
33 セネガル
34 チュニジア
34 コートジボワール
36 エジプト
37 韓国
38 アルジェリア
39 ルーマニア
40 パラグアイ
41 スウェーデン
42 ギリシャ
43 チェコ
44 セルビア
45 日本
46 デンマーク
47 コンゴ民主共和国
48 オーストラリア
49 アルバニア
50 ブルキナファソ
50 ナイジェリア
50 スロベニア
53 ガーナ
54 イスラエル
55 ロシア
56 サウジアラビア
57 モロッコ
58 パナマ
59 ベネズエラ
60 南アフリカ

FIFAランキング 2016年10月発表 日本は51位。【サッカー情報ナビ】

2016年10月のFIFAランキングです。

日本は51位。
何とも言えない順位です。
W杯への切符を何としてでも掴んで欲しいところです。

以下、ベスト60です。

1 アルゼンチン
2 ドイツ
3 ブラジル
4 ベルギー
5 コロンビア
6 チリ
7 フランス
8 ポルトガル
9 ウルグアイ
10 スペイン
11 ウェールズ
12 イングランド
13 イタリア
14 スイス
15 ポーランド
16 クロアチア
17 メキシコ
18 コスタリカ
19 エクアドル
20 オランダ
21 アイスランド
22 ハンガリー
23 ペルー
24 アメリカ合衆国
25 トルコ
26 スロバキア
27 イラン
28 ボスニア・ヘルツェゴビナ
29 ウクライナ
30 オーストリア
31 コートジボワール
32 セネガル
33 アイルランド
34 ルーマニア
35 アルジェリア
36 北アイルランド
37 パラグアイ
38 チュニジア
39 スウェーデン
40 チェコ
40 オーストラリア
42 ギリシャ
43 セルビア
44 韓国
45 ガーナ
46 エジプト
47 アルバニア
48 ウズベキスタン
49 コンゴ民主共和国
50 デンマーク
51 日本
52 スロベニア
53 ロシア
54 サウジアラビア
55 コンゴ共和国
56 モンテネグロ
57 スコットランド
58 マリ
59 カメルーン
60 ナイジェリア
60 モロッコ

スペインリーグ移籍ワーストランニング(2016夏)【サッカー情報ナビ】

スペインリーグの移籍ワーストランニング(2016夏)がスペイン誌で発表になりました。

日本からはなんと清武が特別枠にランクイン。
代表では活躍しているのに、クラブではイマイチ結果を残せていないからですかね。。。

【ワーストランキング】
1位:エセキエル・ガライ(ゼニト→バレンシア)
2位:ニコラス・ガイタン(ペンフィカ→Aマドリード)
3位:パコ・アルカセル(バレンシア→バルセロナ)
4位:アントニオ・サナブリア(ローマ→ベティス)
5位:アルフレッド・エンディアイェ(ベティス→ビジャレアル)
特別:清武(ハノーファー→セビージャ)

この選手らが汚名返上できることを今年は願ってます!

アジア人サッカー移籍金ランキング(2016年)【サッカー情報ナビ】

アジア人限定のサッカー移籍金ランキングです。
ほぼ日本人が占めています。

やはり中田はすごいというのがよくわかりますね。

1位の韓国代表のソン・フンミンはさすがといった感じです。

3桁越えのプレーヤーが出てきてくれるのを楽しみに、日本人プレーヤーを
応援していきたいものです!!

【サッカー移籍金ランキング(アジア)】

1位:ソン・フンミン(韓国代表)
  レバークーゼン→トッテナム(2015年8月)
  移籍金:3000万ユーロ(約40億5000万円)

2位:中田英寿(元日本代表)
  ローマ→パルマ(2001年7月)
   移籍金:2600万ユーロ(約35億1000万円)

3位:中田英寿(元日本代表)
  ペルージャ→ローマ(2000年1月)
   移籍金:2200万ユーロ(約29億7000万円)

4位:香川真司(日本代表)
  ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド(2012年7月)
   移籍金:1600万ユーロ(約21億6000万円)

5位:ソン・フンミン(韓国代表)
  ハンブルガーSV→レバークーゼン(2013年7月)
   移籍金:1000万ユーロ(約13億5000万円)

6位:岡崎慎司(日本代表)
  マインツ→レスター・シティ(2015年7月)
    移籍金:950万ユーロ(約12億8250万円)

7位:本田圭佑(日本代表)
    VVVフェンロ→CSKAモスクワ(2010年1月)
    移籍金:900万ユーロ(約12億1500万円)

8位:キ・ソンヨン(韓国代表)
  セルティック→スウォンジー(2012年8月)
  移籍金:820万ユーロ(約11億700万円)

9位:香川真司(日本代表)
  マンチェスター・ユナイテッド→ドルトムント(2014年8月)
  移籍金:800万ユーロ(約10億8000万円)

10位:パク・チソン(元韓国代表)
   PSV→マンチェスター・ユナイテッド(2005年7月)
   移籍金:450万ユーロ(約6億750万円)

サッカー五輪 優勝回数ランキング(1900年~2016年)【サッカー情報ナビ】

サッカーのオリンピック(五輪)で一番優勝回数が多い国はどこか調べてみました!

対象となる年代は1900年~2016年リオまでです。

色々な事情で今はない国もありますが、かなり分散しているのが
わかります。
W杯と違って、条件など色々な要因があるからですかね。

【優勝回数ランキング(1900~2016)】

1位 3回 ハンガリー
1位 3回 イギリス
2位 2回 アルゼンチン
2位 2回 ソ連
2位 2回 ウルグアイ
3位 1回 カメルーン
3位 1回 ナイジェリア
3位 1回 スペイン
3位 1回 フランス
3位 1回 チェコスロバキア
3位 1回 東ドイツ
3位 1回 ポーランド
3位 1回 ユーゴスラビア
3位 1回 スウェーデン
3位 1回 イタリア
3位 1回 ベルギー
3位 1回 カナダ
3位 1回 メキシコ
3位 1回 ブラジル

世界クラブ価値ランキング(2016年)【サッカー情報ナビ】

アメリカのフォーブス誌が発表した、世界で価値のあるクラブランキングです。

ドルトムントやACミラン、シャルケ、インテルと日本人選手も所属している
チームが多数あります!

個人的にはナポリが19位にいるのがびっくりです。
昔はとても弱かったイメージですが、近年の活躍はすばらしいですからね!

【世界クラブ価値ランキング(2016) ベスト20】

1 レアル・マドリード(ESP)
   36億5千万ドル
2 バルセロナ(ESP)
   35億5千万ドル
3 マンチェスター・U(ENG)
   33億2千万ドル
4 バイエルン・ミュンヘン(GER)
   26億8千万ドル
5 アーセナル(ENG)
   20億2千万ドル
6 マンチェスター・C(ENG)
   19億2千万ドル
7 チェルシー(ENG)
   16億6千万ドル
8 リバプール(ENG)
   15億5千万ドル
9 ユベントス(ITA)
   13億ドル
10 トットナム(ENG)
   10億2千万ドル
11 ボルシア・ドルトムント(GER)
    8億3600万ドル
12 A.C. ミラン(ITA)
    8億2500万ドル
13 パリ・サンジェルマン(FRA)
    8億1400万ドル
14 シャルケ 04(GER)
    6億5500万ドル
15 アトレティコ・マドリード(ESP)
    6億3300万ドル
16 インテル・ミラノ(ITA)
    5億5900万ドル
17 ウエストハム(ENG)
    5億4200万ドル
18 AS ローマ(ITA)
    5億800万ドル
19 ナポリ(ITA)
   3億9600万ドル
20 ニューカッスル(ENG)
   3億8300万ドル

イングランド・プレミアリーグ(過去20年ゴールランキング)【サッカー情報ナビ】

イングランド・プレミアリーグの年間得点をランキングにしました!

一位はスアレスとロナウドです。
さすがといった感じでしょうか!

アンリに関しては4度も得点王に輝いています。
まさにレジェンド名にふさわしいですね!!

【過去20年の年間得点王のランキング 1996-2015】

 1位 31得点 スアレス(2013-2014)
 1位 31得点 C・ロナウド(2007-2008)
 3位 30得点 ファン・ペルシ(2011-2012)
 3位 30得点 アンリ(2003-2004)
 5位 30得点 フィリップス(1999-2000)
 6位 29得点 ドログバ(2009-2010)
 7位 27得点 アンリ(2006-2005)
 8位 26得点 アグエロ(2014-2015)
 9位 26得点 ファン・ペルシ(2012-2013)
10位 25得点 ハリー・ケイン(2015–2016)
10位 25得点 アンリ(2004-2005)
10位 25得点 ファン・ニステルローイ(2002-2003)
13位 24得点 アンリ(2001-2002)
14位 23得点 ハッセルバインク(2000-2001)
15位 20得点 ディミタール(2010-2011)
15位 20得点 テベス(2010-2011)
15位 20得点 ドログバ(2006-2007)
18位 19得点 アネルカ(2008-2009)
19位 18得点 ハッセルバインク (1998-1999)
19位 18得点 オーウェン(1997-1998)

2016年(9月~12月)の代表戦日程【サッカー情報ナビ】

今年も残すところ、約三ヶ月。

代表戦はあと4試合です!

W杯をかけた試合が3試合もあります。
全勝して、来年に弾みをつけたいところですね!!


【代表戦日程 2016/9~2016/12】


〇10/6(木)W杯最終予選(ホーム)
 【日本×イラク】
 19:35キックオフ
  埼玉スタジアム2002


〇10/11(火)W杯最終予選(アウェイ)
 【オーストラリア×日本】
 18:00キックオフ
  ドックランズスタジアム


〇11/11(金) 国際親善試合(ホーム)
 【日本×オマーン】
 19:20キックオフ
 県立カシマサッカースタジアム


〇11/15(火) W杯最終予選(ホーム)
 【日本×サウジアラビア】
 19:35キックオフ
 埼玉スタジアム2002

サッカー情報ナビ
ユニフォームランキング
  • ライブドアブログ